忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

手ブロソース内で見かけるこれ
#foreach($tegaki in $tegakiList)
#if
#else
#end
(以下略)
の思いつきメモ

Velocityに関しては全く分からない
詳しい事はVelocityでググると出てくるかもしれない
#ifや#else等の条件分岐を使えば
「管理人(自分)限定」や「お友達ユーザー限定」で、情報やリンクの表示をする事が可能。
{display:none;}のように、ソースを開くと中身が分かってしまうという事もない。(あくまで手ブロのセキュリティー内で行われる、私の雑な脳みそで考えられたレベルでの安全性であるという事を重々承知して(略))


1、管理者にのみ表示
#if($thisPage.isMyPage == true)
	「#if()~#end」に囲まれた範囲は全て管理者のみに表示される場所になる
#end

2、管理者以外に表示
#if($thisPage.isMyPage == false)
	管理者以外に表示(使い道なんて考えてない)
#end

3、お気に入り済ユーザーと管理者にのみ表示
#if($thisPage.isMyFavoritePage == true)
	自分と、自分のブログをお気に入りに入れてくれているユーザーに表示
	自分がお気に入りに入れているユーザーではないので注意。
#end

4、友達と管理者にのみ表示(友達申請中ではまだ表示されない)
#if($thisPage.isMyFriendPage == true)
	友達限定でリンク先を晒す場合とかそんな
#end

5、 お気に入りに入れてくれており、かつ友達である人(どちらかが欠けていると非表示)にのみ表示
#if( $thisPage.isMyFavoritePage && $thisPage.isMyFriendPage )
	もちろん管理者にも表示
#end

6、お気に入りに入れてくれている、または友達である人にのみ表示(どちらかが当てはまれば表示)
#if( $thisPage.isMyFavoritePage || $thisPage.isMyFriendPage )
	管理者にも表示
#end
切りがないので以下略。


●●●●●


●ハートリストループ
#foreach($heart in $heartList)
#end

●一覧画面、記事ループ
#foreach($tegaki in $tegakiList)
#end

●記事ループの中
#if($tegaki.tegakiId!=-1)
	詳細ページへリンクが繋がっている時の表示(通常)
#else
	フレンドオンリーで記事詳細ページへ飛べない時の表示
#end


●●●●●


記事と記事の間に他の情報を挟める。
公式テンプレート、タイプ3より部分コピー(一覧画面)
<!-- 最初の5つ分だけサムネイルを出力します。ここから。 -->
#foreach($tegaki in $tegakiList)

  #if($velocityCount<=5)
						<div class="BlogThumb">
    #if($tegaki.tegakiId!=-1)
							<a href="../$user.userId/${tegaki.tegakiId}.html" class="BlogImg" style="background-image: url('$tegaki.fileNameMedium');">
							</a>
    #else
							<div class="BlogImg" style="background-image: url('$tegaki.fileNameMedium');">
							</div>
    #end
							<div class="BlogInfo">
								<div class="BlogTitle">$tegaki.title</div>
							</div>
						</div><!-- BlogThumb -->
  #end
#end
<!-- 最初の5つ分だけサムネイルを出力します。ここまで。 -->

間に挟みたい情報

<!-- 6つ目以降のサムネイルを出力します。ここから。 -->
#foreach($tegaki in $tegakiList)

  #if($velocityCount>5)
						<div class="BlogThumb">
    #if($tegaki.tegakiId!=-1)
							<a href="../$user.userId/${tegaki.tegakiId}.html" class="BlogImg" style="background-image: url('$tegaki.fileNameMedium');">
							</a>
    #else
							<div class="BlogImg" style="background-image: url('$tegaki.fileNameMedium');">
							</div>
    #end
							<div class="BlogInfo">
								<div class="BlogTitle">$tegaki.title</div>
							</div>
						</div><!-- BlogThumb -->
  #end
#end
<!-- 6つ目以降のサムネイルを出力します。ここまで。 -->

#if($velocityCount<=5)
……5より小さい場合と、5と等しい場合に表示(5枚目まで表示)

#if($velocityCount>5)
……5より大きい場合表示(6枚目以降を表示)



▼さらに分割して情報を挟みたい時の例(詳しい事は演算子とか何かで検索)

#if($velocityCount<=5)
……5より小さい場合と、5と等しい場合に表示(1枚目~5枚目まで表示)

#if($velocityCount>5 && $velocityCount<=10)
……5より大きく、10より小さい場合と10と等しい場合に表示(6枚目~10枚目を表示)

#if($velocityCount>10)
……10より大きい場合に表示(11枚目以降を表示)



このタイプ3を応用すれば、

こんな遊びもできる。実用性は微妙。
PR

Comment

コメント
パスワード